還暦マン・クラシックギターを楽しく

アクセスカウンタ

zoom RSS ギター練習 100日経過

<<   作成日時 : 2007/04/23 21:19   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

指の痛さの為、30分くらいの練習を継続。(それも5分指を動かして暫らく休憩し、叉5分して休憩する、、、この繰り返しの合計が30分である。)

 腰の痛さは、ギターの構え方を工夫して大幅に改善した。
ギター教室の先生は、本格的なクラシック奏者であるから、教科書どおりの構え方を推奨されているが、あくまで本人が一番楽な構え方が、その人にとっての正しい構え方であると言われる。

 左薬指の痛さが少しおさまったかに見えて、叉100日目にビリッと感じる痛さが発生。
どうやらこの痛みの解消は、長引くみたいである。

 結局、薬指の痛みが出たら薬指の代わりを小指とか中指で代行させて暫らく凌ぎ、ニ、三日
して痛みがおさまれば、叉薬指を復活させる。

 この体たらくであるから、「別れの一本杉」を一回通しで実施すると、一回休憩を取るということとなる。

 最近、音の深さを別にすれば、間違わないで一回通しで演奏できる回数が増えた・・・これが100日目の成果である。

 思えば、今年の正月に、今まで思いもしなかったギターを始めて、ナントか演歌・「別れの一本杉」を演奏できるようになった。

 これはボケ防止にはきっと効果があるだろう。
指の運動と頭の体操・・・・・なんとか指と腰をだましだまし・・で継続したいモノである。



 多分、この繰り返しであろう。
 

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ギター練習 100日経過 還暦マン・クラシックギターを楽しく/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる